焼き鳥器 - コーク

焼き鳥器

焼き鳥器本体写真

この製品はカーボンヒーターを使う電気式の焼き鳥を焼く装置です。

特徴

  • 発熱部に炭化ケイ素(SiC)セラミックスを使用することで炭焼と同等の効果がある
  • 遠赤外線効果で具材中心部も程よく焼け、表面は水分が飛ばされ甘みが濃縮されたような焼き具合になる
  • 発熱部の特殊形状により油や具材が発熱部表面に付着しないため、煙の発生を抑える効果がある
  • 昇温時間が短く、きめ細かな温度調節が可能な省エネ設計
焼き鳥器の熱源部

動画

肉の油がセラミックで弾いて下に落ちます。落ちた油が焦げないので煙がほとんど出ません。

製品写真

焼き具合1

焼き具合2

加熱部

他規格

仕様

型式Ch-6
外形寸法(mm)W650×D250×H235
質量約13kg
本体外装SUS430 or 耐熱化粧版
熱源カーボンヒーター 2kw×3本
調理寸法(mm)W360×D250
電源三相200V
火力調節アナログ無段調節
安全機能漏電ブレーカー

カタログ

※製品の仕様および外観は予告なく変更することがあります。あらかじめご了承願います。